作家在廊予定
初日、土、日
作家在廊時には
めがね作品
装着可です!

MORI Taketo

岸田めぐみ 個展
KISHIDA Megumi solo exhibition

思考するめがね
Glasses thinking

2018年2月20日(火)から25日(日)
12:00から18:00

KUNST ARZTでは、岸田めぐみの個展を開催します。
岸田めぐみは、主にメガネのフレームに、
日常の些細な感情や感動をカラフルな
糸で織り込むアーティストです。
生き生きと生い茂る緑の風景が、
メガネのレンズ部分に映り込んだように表現した
「in the green(2017)」では、装着することで、
こちらが生い茂る植物の中から覗いている
ような視界が広がり、「夜ふけの雨(2016)」では、
夜に雨が傘に当たるやさしい音や、時おり光に照らされる
しずくの軌跡を、傘に糸を織り込むことで表現しました。
本展は、彼女の代名詞でもある、メガネのフレームに
カラフルな糸を織り込むシリーズの新展開の構想です。
ご注目ください。
(KUNST ARZT 岡本光博)




in the green

2017
めがね・糸



アーティスト・ステートメント

 作品を制作することは、
日常をすごすなかで生まれた些細な感情や
感動を、忘れないよう記録する行為を意味します。
莫大なものことや情報にあふれた現実において、
この行為はごく小さな自分の存在を埋もれ
流されないようにするためのものです。
「自分はここ(現実)にいて、生活している」という
確たる痕跡を残すために、
身近な日用品に自分の些細なことを記録しています。
 作品の構想は、日用品を探してから連想ゲームのように
考えていきます。日用品と関係のあるできごとを思い出し、
印象に残ったことを作品のデザインとして描き起こし、
織っていきます。
 イメージの表現手段には糸を使います。
糸は織り・編み・縫い物や、結んで装飾したり、
物を支える助けに使われたりなど、日常に深く
浸透していて、自分にとてもなじみがあります。
作品をつくるにはいろんな表現方法がありますが、
自分に身近なもの−糸と日用品−を使う方法が、
自分の感覚をもっともみずみずしくリアルさをもって
表現できるような気がします。




夜ふけの雨

2016
傘・糸

これは、かつて存在した雨の時間を焼き付けた作品です。
夜の雨は、闇の中でははっきりとは見えませんが、
降り落ちてものに当たる音は耳にやさしく、
時おり光に照らされるしずくの軌跡にはいろんな線の
かたちがあって見ていて飽きません。
しかし、この魅力的な時間は、雨がやんで乾いてしまえば
あとかたもなく現実からなくなってしまいます。
作品に留めることで、いつでもどこでも
この時間を忘れずにいたいと思います。




my home

2016
虫かご・糸

虫かごを家に見立てたシリーズの一つ。
ある日、かわいらしいフォルムの虫かごを見つけたとき、
ここを生き物にとって安らぎの時間を過ごすことのできる
家にしたいと思いました。虫かごの網目に何気ない日常の
風景を縫いこみ、穏やかでリアリティを持った家をつくりました。



経歴

1988年 大阪府出身
2013年 大阪芸術大学大学院 博士課程
芸術制作分野工芸領域 染織修了

個展
2016「きらきら さやさや」 (MU東心斎橋画廊)
2016「縫うように 織るように」 (ギャラリーギャラリーEX)

グループ展ほか
2011「どっぷり船場 じっくりアート展2011」
(ドットアートコスモギャラリー)
2012「2012京都美術工芸ビエンナーレ」(京都文化博物館)
2012「オリリズムU」part2(ギャラリーマロニエ)
2012「どっぷり船場 じっくりアート展2012」
(辰野ひらのまちギャラリー)
2012「The7th From Lausanne To Beijing
International Fiber Art Biennale」
(中華人民共和国/Nantong1895 Cultural Industry District)
2013「ハンサムウーマン19展」(染 清流館)
2013「キテ・ミテ 中之島」‘12、‘13出品
(京阪中之島駅構内)
2013「京展」‘11〜‘13出品(京都市美術館)
2013「全関西美術展」‘11、‘13出品
(大阪市立美術館)
2014「コンテンポラリーミニテキスタイル展」
(ギャラリースペースパウゼ)
2015「染織tomorrow 7大学推薦 若手の饗宴」
(ギャラリーマロニエ)
2016「第55回日本クラフト展」(東京ミッドタウン デザインハブ)
2016「2・5次元 −絵画考−」(ギャラリーマロニエ)
2016「繊維のカタチ」(ギャラリースペースパウゼ)
2017「small works 卓上の風景展」
(伊丹市立工芸センター展示室B)
2017「ワンダーシード」‘14〜‘17出品
(トーキョーワンダーサイト渋谷)
2017「テキスタイル自由形」(ギャラリー梧桐)
2017「2・5次元 −絵画考− FINAL」(ギャラリーマロニエ)
2017「FIBER ART FAIR 2017
」(ソウルアートセンター・ハンガラム美術館)
2017「12人のしつらい展」(祇をん小西)





とっとくシリーズ「半熟卵」
2016
茶こし・糸

とっとくシリーズ「イチジク」
2016
茶こし・糸

タイトルの「とっとく」は「保存する、残す」を
意味する「取っておく」の派生語から。
食事中、好きな食べ物は、できるだけ保存して
楽しみの時間を少しでも長く持続させたい。
逆に嫌いなものは食べずに残しておきたい。
けれども物理的理由(…長時間おいたら腐ってしまったり、
他の食物と混ざり合っていて取り除けない場合)や
状況的理由(…人と食事をするときに、
残すと見栄えが悪く相手の気分を害してしまう場合)
などから、それがかなわない時があります。
現実でかなわない願望を、身近にあるもので
少しだけ、形にしたのが本作です。









毎日新聞web 2018年1月27日 伊地知克介さん「谷藤百音」紹介

京都新聞 2018年1月27日 小吹隆文さん「谷藤百音」展評

京都新聞 2017年12月16日号 「ウォーホル美術」紹介

週刊金曜日 2017年12月15日号 「ウォーホル美術」紹介

SAVVY1月号(2017年11月22日) 「ウォーホル美術」紹介

京都民報 2017年10月29日 白沢正さん「久保木要」展プレビュー

京都新聞 2017年10月28日 小吹隆文さん「彌永ゆり子」展評

京都新聞 2017年10月21日 沢田眉香子さん「マツムラアヤコ」展評

リアリティとオリジナリティはこれからも有効か?
「石場文子のバナナの輪郭線」2017年09月13日


artscape 2017年8月1日号 高嶋慈さんによる「林葵衣」展評

artscape 2017年8月1日号 小吹隆文さん「林葵衣」展評

京都新聞 2017年7月15日 平田剛志さん「林葵衣」展評

artscape 2017年6月15日 高嶋慈さん「澤田華」展評


artscape 2017年4月15日 高嶋慈さん「柳瀬安里」展評

HAPS 2017年4月3日 長谷川新さん「柳瀬安里」展評


KANSAI ART BEAT 2017年3月 中谷麗さん「タカスカナツミ」展

京都新聞 2017年3月11日 平田剛志さん「柳瀬安里」展評

CINRA.NETで「柳瀬安里」展紹介

京都リビング新聞 2016年2月18日号「榎本奈々子」展紹介

artscape 2017年2月15日 高嶋慈さん「荒川朋子」展評

京都新聞 2017年1月28日 「荒川朋子」紹介記事

artscape 2017年1月15日 高嶋慈さん「フクシマ美術」展評

Art Annnual online 2016年12月23日「フクシマ美術」紹介

毎日新聞朝刊 2016年12月23日号 「フクシマ美術」紹介

週刊金曜日 2016年12月16日号 「フクシマ美術」紹介

京都新聞夕刊 2016年12月15日 河村亮さん「フクシマ美術」一面で紹介
Yahooニュース!

CINRA.NETで「フクシマ美術」展紹介


artscape 2016年11月15日 高嶋慈さん「フクシマ美術」プレビュー

京都リビング新聞 2016年11月19日号「釣光穂」展紹介

京都新聞 2016年10月29日付 沢田眉香子さん「丸尾莉加」展評

artscape 2016年10月15日 高嶋慈さん「早瀬道夫」展評

SHAKE ART! vol.17 (2016年8月)「KUNST ARZT」紹介

artscape 2016年9月15日 高嶋慈さん「赤い車が走り抜ける」展評

SAVVY9月号(2016年7月23日)で「赤い車が走り抜ける」展紹介

CINRA.NETで「赤い車が走り抜ける」展紹介

T-SITE 2016年6月20日 岡崎咲子さん「「代官山BOOK DESIGN展 2016」

artscape 2016年6月15日 高嶋慈さん「宮岡俊夫」展評

artscape 2016年7月15日 高嶋慈さん「大石茉莉香」展評

京都新聞 2016年6月11日 沢田眉香子さん「大石茉莉香」展評

朝日新聞 朝刊 2016年4月14日 「neko neko Rieko」展紹介

烏丸経済新聞 2016年3月 「札本彩子」個展紹介。
YAHOO ニュース


KANSAI ART BEAT 2016年3月 中谷麗さんによる「札本彩子」展

京都新聞 2016年3月6日付 沢田眉香子さん「木山恵莉」展評

KANSAI ART BEAT 2016年2月 中谷麗さんによる「天牛 + 長谷川」 展

bitecho 2015年12月 小林沙友里さん「京都のおもしろ現代アート拠点」

みづェ... 2015年12月 あたしかさん「当方的2015年展覧会ベスト10」

artscape 2015年11月15日 高嶋慈さん「無名」展評

京都新聞 2015年10月27日付 河村亮さん「無名」展評

京都リビング新聞 2015年10月24日号「端地美鈴」展紹介

artscape 2015年10月15日 高嶋慈さん「岡本光博」展評

京都新聞 2015年9月12日付 沢田眉香子さん「若原響子」展評

artscape2015年9月15日 高嶋慈さん「Face Forward」展評

美術手帖別冊ART NAVI 9月号で「Face Forward」展紹介

SAVVY 11月号(2015年9月23日発売)で「一井すみれ」展紹介

artscape2015年8月15日 高嶋慈さん「吉田芙希子」展評

京都新聞 2015年7月4日付 沢田眉香子さん「吉田芙希子」展評

「アートとデザインを楽しむ京都本」(2015年7月)にて紹介 Lマガ

artscape 2015年7月15日 高嶋慈さん 「大石茉莉香」個展展評

烏丸経済新聞 2015年6月24日付 「大石茉莉香」個展紹介
YAHOO ニュース


京都新聞 2015年6月6日付 沢田眉香子さん「岩田綾」展評

artscape 2015年6月15日 高嶋慈さん「ディズニー美術」展評

artscape 2015年6月15日 村田真さん「ディズニー美術」展評

毎日新聞 2015年6月12日付 清水友香さん「ディズニー美術」展

北海道新聞 2015年5月26日付 村田真さん「ディズニー美術」展評

artscape 2015年5月15日 高嶋慈さん上野千紗「mirror」展評

京都リビング新聞 2015年4月18日号「水口菜津子」展紹介。

朝日新聞 関西版夕刊 2015年2月6日付 「比果彩」展紹介

京都新聞 2014年12月6日付 沢田眉香子さん「茨木佐知子」展評

京都新聞 2014年11月8日付 沢田眉香子さん「前田真喜」展評

朝日新聞 関西版夕刊10月17日付 「たかはしき子」展紹介。

artscape 2014年9月19日 酒井千穂さん「水野悠衣」展評

京都新聞 2014年9月13日付 沢田眉香子さん「藤本貴士」展評

リアリティとオリジナリティは・・・「花田恵理」個展の展評

シッタカブリアンの午睡 2014年8月「山西杏奈」個展の展評

週刊金曜日 2014年7月4日号「田中優太」展紹介

大阪保険医雑誌 2014年7月号 「社会にアートなクスリを」執筆

ことりっぷ vol.1 ひみつの京都へ「個性派アートギャラリー」昭文社

関西ART Book 「2014年注目のギャラリー」京阪神エルマガジン社

artscape 2014年7月15日 酒井千穂さん「阪本結」展評

京都リビング新聞 2014年6月7日号「平松大佳」展紹介

AMeetT 2014年7月 松尾惠さん「Coincidence Perception」展評

京都新聞2014年6月7日小吹隆文さん「Coincidence Perception」展評

読売新聞2014年6月4日今岡竜弥さん「Coincidence Perception」紹介

シッタカブリアンの午睡 2014年5月「三宅結子」個展の展評

Meets Regional 2014年6月号「マツムラアヤコ」展紹介。エルマガジン社

artscape 2014年5月15日 酒井千穂さん「夏池風冴」展評

京都新聞 2014年4月12日付 小吹隆文さん「田河敬太」展評

artscape 2014年4月8日 小吹隆文さん「田河敬太」展評

アートコレクタ−ズ2014年6月号 「モノグラム美術」展覧会レポート

ギャラリーいのくま亭 京都のblog アート見て歩き-モノグラム美術展-

ART iT  富永剛総さんによる「モノグラム美術」展評。2014年3月

The Art Newspaper No.255 2014年3月号にて「モノグラム美術」展記事

京都新聞 2014年4月5日付 加須屋明子さん「モノグラム美術」展評。

シッタカブリアンの午睡 2014年3月「モノグラム美術」個展の展評。

毎日新聞 2014年4月1日付 清水友香さん「モノグラム美術」展記事

京都リビング新聞 2014年3月29日号「モノグラム美術」展紹介。

週刊金曜日 2014年3月22日号で「モノグラム美術」展紹介。

「モノグラム美術」執筆 月刊みんぱく2014年3月号 国立民俗学博物館


リアリティとオリジナリティは・・・ 「しまだそう」個展の展評

竹内厚さんによるインタビューMeets Regional 2014年4月号エルマガ

おかけんたさんのブログ「九鬼みずほ」展紹介。2014年2月

京都新聞 2014年1月25日付 沢田眉香子さん「タカスカナツミ」展評。

京都新聞 2014年1月18日付 小吹隆文さん「荒川朋子」展評。

Leaf 3月号(2014年1月25日発売)で「しまだそう」展紹介。

朝日新聞 関西版夕刊2014年1月22日付 「タカスカナツミ」展紹介。

京都リビング新聞 2014年1月11日号「タカスカナツミ」展紹介。

リアリティとオリジナリティ・・・「藤田マサヒロ」個展展評

京都新聞 2013年12月21日付 河村亮さん「藤田マサヒロ」展評。

artscape 2013年11月28日 小吹隆文さん「森川あいみ」展評。

京都で遊ぼうART 2013年12月12日付 中里楓さん「西ア志帆」展

単行本「京のろおじ」KUNST ARZT、稲富春菜さん紹介
2013年12月

ブレーン 2014年1月号 ニュークリエーターとして端地美鈴さん紹介。

京都新聞 2013年10月19日付 沢田眉香子さん「端地美鈴」展評。

京都リビング新聞 2013年10月12日号「端地美鈴」展紹介。

京都で遊ぼうART 2013年10月17日付 中里楓さん「石場文子」展

亰雜物的野乘 2013年10月「稲富春菜」個展の展評

京都で遊ぼうART 2013年10月9日付 中里楓さん「稲富春菜」展レ

artscape 2013年10月15日号 酒井千穂さん「井上裕加里」展。

朝日新聞 関西版夕刊9月4日付 「上野千沙」展紹介。

City Living (2013年8月23日発売)で「上野千紗」展紹介。

京都新聞 2013年8月24日付 岡本早苗さん「無限の数え方」展記事。

週刊金曜日 2013年8月23日号「無限の数え方」展紹介。

京都で遊ぼうART 2013年8月8日付 もりやすみきさん「奥田誠一」展

神戸新聞 8月8日付 堀井正純さん「イガわ淑恵」展記事。

artscape 2013年8月1日号 福住廉さんによる「美術ペニス」展評

アートコレクタ−ズ2013年8月号 宮村千恵美さん「美術ペニス」展評

京都で遊ぼうART 2013年7月3日付 もりやすみきさん「美術ペニス」展

朝日新聞 関西版夕刊6月14日付 森本俊司さん「美術ペニス」展記事

おかけんたさんのブログ「高橋桃子」展紹介。2013年6月

朝日新聞 関西版夕刊6月24日付 「高橋桃子」展紹介。

アートコレクタ−ズ2013年7月号 宮村千恵美さん「田中加織」展評。

artscape 2013年06月01日号 小吹隆文さん「花田恵理」展評。

京都新聞 2013年4月28日付 小吹隆文さん「福田真知」展評。

京都新聞 2013年3月16日付 小吹隆文さん「氣韻」展評。

京都リビング新聞 2013年3月9日号で「氣韻」展紹介。

週刊金曜日 2013年3月1日号で「氣韻」展紹介。

City Living (2013年1月11日発売)「中尾美園」展紹介。

Leaf 1月号(2012年11月25日発売)で「中尾美園」展紹介。

京都民報WEB (2012年11月20日)「美術なコンビニ」展紹介。

京都リビング新聞 2012年11月17日号「美術なコンビニ」展紹介。

週刊金曜日 2012年11月16日号「美術なコンビニ」展紹介。

烏丸経済新聞 2012年11月2日付 「若原響子」個展紹介。
YAHOO ニュース

artscape 2012年11月15日号 酒井千穂さん「比果彩」展評。

週刊京都民法 2012年10月21日号で、「比果彩」個展紹介。

烏丸経済新聞 2012年10月18日付「比果彩」個展紹介。
YAHOO ニュース

読売新聞 2012年10月4日木村未来さんKUNST ARZT紹介

Richer 2012年11月号で「再生」展を紹介して頂きました。


週刊金曜日 2012年10月5日樋口ヒロユキさん「寺岡海」展評

リアリティとオリジナリティ・・・ 「寺岡海」個展の展評

週刊京都民法 2012年9月23日号「寺岡海」個展紹介。

artscape 2012年10月15日号 酒井千穂さん「美術のくすり」展評

シッタカブリアンの午睡 2012年9月「美術のくすり」個展の展評。

京都新聞 2012年9月8日号「美術のくすり」展紹介。

朝日新聞 2012年9月5日号「美術のくすり」展紹介。

週刊金曜日2012年8月31日で「美術のくすり」展紹介。

烏丸経済新聞 2012年05月16日付 「window jack project」 

*上記以外にも、テキストのみの紹介、
例えば、京都新聞の美術欄などで、
批評や紹介して頂いたものなどあります。





KUNST ARZT
605-0033
京都市東山区三条神宮道北東角2F
tel 090-9697-3786
e-mail kunstarzt@gmail.com
http://www.kunstarzt.com/
155-7 Ebisu-cho,Higashiyama-ku,Kyoto,Japan 605-0033
KUNST ARZT is an artist run contemporary art gallery, located in Kyoto, Japan. POP, MINIMAL, SPIRITUAL and CONCEPTUAL, ART withFASHION
京都市東山区の文化ゾーン(美術館、動物園など)近くにある現代美術ギャラリーです。アートという「お薬」を提供しています。
VvK21
桑島秀樹キュレーション
「家族と写真」
2018年4月21日(土)から29日(日)

浅田政志
山本雅紀
松本欣二
桑島秀樹



ディズニー美術・ミニカタログ

【取り扱い】
T-SITE SHOPPING
On Sundays
/ワタリウム美術館(東京)
豊田市美術館 Museum Shop
(愛知)
calo (大阪)
ホホホ座 (京都)
KUNST ARZT (京都)
<取扱書店募集中>