宮岡 俊夫 個展
天皇-精神の焼跡-

MIYAOKA Toshio solo exhibition
Emperor-Burn of the spirit-

2021年9月21日(火)から26日(日)
12:00から18:00



KUNST ARZT では、3年ぶり3度目となる
宮岡俊夫の個展を開催します。
宮岡俊夫は、小さなイメージを
逆さまに描く手法をベースに
絵画表現するアーティストです。
モチーフは、雑誌やインターネットから
“匿名性の高い風景画像”を選んできましたが、
2020年から、ある意味逆のベクトルである
“ある特定の人物画像”のシリーズが始まりました。
そこには「日本の近代化を支えてきた
“日本人の精神”を徹底的に批判し解体する」
というアーティストの信念があります。
ご注目ください。(KUNST ARZT 岡本光博)



アーティストステートメント
僕は日本の近代化を支えてきた
“日本人の精神”を徹底的に
批判し解体するために
このシリーズを描いた。

I painted this series to thoroughly
criticize and dismantle the “spirit of the Japanese”
which has supported Japan’s modernization.


press release




Figure-Ghost Of Showa Era-
2020
油彩、カンヴァス F60(131×97cm)




アーティストステートメント

絵画とは孤独な芸術である。
僕は雑誌やインターネットから匿名性の高い風景画像を選び、
小さく切り取りコラージュしたものを反転させて描く。
僕が描くのは世界を漂流し、やがて消え去っていく
「無名の風景」である。それはどこか自分自身でもあるのだ。




以上、個展「何処か 私に 似ている」
2018



経歴

1984年 島根県出雲市生まれ
2008年 多摩美術大学美術研究科修了

個展
2007年 どこかとはどこか 西瓜糖(東京)
2012年 真景-島根の風景- カラコロ工房地下金庫ギャラリー(松江)
2014年 誰も知らない場所 ベイスギャラリー(東京)
2014年 記憶の外側で DOOR gallery(松江)
2014年 記憶の外側で トーキョーワンダーサイト渋谷 (東京)
2015年 記憶の外側で DOOR gallery(松江)
2016年 名前を奪われた風景 KUNST ARZT (京都)
2016年 記憶の外側で DOOR gallery(松江)
2018年 何処か 私に 似ている KUNST ARZT (京都)
2020年 漂流する絵画 GAMOYON Gallery (大阪)
2020年 漂流する絵画 YUKI-SIS (東京)
2021年 月光-風景   DOOR gallery (松江)
2021年 記憶の痕跡 日本橋三越本店美術サロン(東京)

グループ展
2007年 トーキョーワンダーウォール入選作品展 
東京都現代美術館(東京)2011年2013年も
2012年 アートシャワー2012  海岸通ギャラリーCASO (大阪)
2013年 アートシャワー2012出品作家によるグループ展 
海岸通ギャラリーCASO(大阪)
2016年 第2回「藝文京展2016」展 京都芸術センター
2016年 韓日藝術通信 京都嵯峨芸術大学付属ギャラリー(京都)
2017年 FACE展2017損保ジャパン日本興亜美術賞展 
損保ジャパン日本興亜美術館(東京)
2017年 韓日藝術通信 Part2  忠清文化芸術会館 (清州、韓国)
2018年 風景の澱みから 
井上光太郎・奈良田晃冶・宮岡俊夫展 2kwギャラリー(大津)
2018年 韓日藝術通信 Part3
ギャラリーSAGA,アートスペース嵐(京都)
2018年 ASK-7人の作家 Art Office Ozasa (京都)
2018年 Connection 村松邸 (松江)
2019年 STILL LIFE 静物展  YUKI-SIS (東京)
2019年 揺れる記憶 カッシーナ・イクスシー青山本店
アートギャラリーDELL’ARTE (東京)
2019年 The Super Dupers-妄想をカタチに変えたアーティストたち- 
スパイラルガーデン (東京)
2019年 韓日藝術通信2019「温度/終わらない対流」 
清州市立美術館別館ギャラリー(清州、韓国)
2019年 「小さいわたしたち」 +1art (大阪)
2020年 韓日藝術通信5「温度〜往復書簡〜」 
忠北文化館森ギャラリー (清州、韓国)
2020年 「見えない世界」 +1art (大阪)
2021年 日韓藝術通信5「温度〜往復書簡〜」 
The Terminal Kyoto (京都)



賞歴
2007年 トーキョーワンダーウォール 入選(2011年、2013年)
2014年 第29回ホルベインスカラシップ奨学生
2016年 藝文京展2016 入選 
2017年 FACE展2017損保ジャパン日本興亜美術賞展 
読売新聞社賞







以上、個展「名前を奪われた風景」
2016