三宅 佑紀 個展
ここら そこら

MIYAKE Yuki solo exhibition
around here / many things


2016年11月1日(火)から6日(日) 
12:00から18:00
       







KUNST ARZT では、三宅佑紀の個展を開催します。
三宅佑紀は、記憶の中にある日常的なモチーフを
透明感のある油彩で表現するアーティストです。
彼女の制作プロセスに、モチーフの模写は一切ありません。
彼女自身がこれまでそのモチーフに接してきた経験と記憶から
「最もそれっぽい姿」(作家の言葉)を絵画イメージとして抽出します。
もちろん、アーティストの言う「最もそれっぽい姿」が、
鑑賞者にとって同じイメージを共有するとは限りません。
しかし逆にそのことが、絵画としての見え方の幅を有し、
淡く優しく描き出される雰囲気と相まって、
彼女独特の絵画世界が形成されています。
ご注目ください。(KUNST ARZT 岡本光博)







あき

2016
紙にパステル
22×24cm



神さまのはなし

2016
紙にパステル
22×24cm




わせ

2016
紙にパステル
22×24cm




いい子にしてたら

2016
キャンバスに油彩
P10号



アーティストステートメント

私が取り扱うのは誰もがよく知っている、
身の回りにあふれているモチーフとそれに関する私の記憶です。
子どものころ初めて出会ったときから現在に至るまで、
日常生活のどこかでそのものたちに出会うたび、
記憶されているイメージは更新され続けています。
そうして頭の中で出来上がった、その最も
“それっぽい”姿を画面に写すように描き出します。
しかし描かれたイメージはどこか“にせものっぽさ”を感じさせます。
こうした違和感が見慣れてしまった身の回りの世界と
もう一度出会い直す場を作ってくれる、かもしれません。





「おきゃくさま」
キャンバスに油彩 2016 1620×1620mm






経歴

1994年 岡山県出身
2016年 成安造形大学美術領域洋画コース 卒業
2016年 成安造形大学美術領域洋画コース伊庭靖子研究室 研究生

展覧会歴
2014年 京展 館長奨励賞、京都市美術館、京都府
2015年 上野の森美術館展、上野の森美術館、東京都
2015年 京展、京都市美術館、京都府
2015年 三宅佑紀個展「あのね、」、ギャラリーキューブ、成安造形大学
2016年 成安造形大学卒業制作展 優秀賞、京都市美術館、京都府
2016年 landscape、アートサイト、成安造形大学、滋賀県
2016年 上野の森美術館展、上野の森美術館、東京都



京都市美術館での展示風景








点をつなぐように
2016年
キャンバスに油彩
F50号
\200,000

いい子にしてたら
2016年
キャンバスに油彩
P10号
\60,000

むこう
2016年
キャンバスに油彩
P10号
\60,000