札本彩子 個展
FUDAMOTO Ayako solo exhibition

Black Box

2020年11月21日(土)から29日(日) 
12:00から18:00 月曜日休み


KUNST ARZT では、4年ぶり2度目となる
札本彩子の個展を開催します。
札本彩子は、独学の食品サンプル造形を駆使し、
現代の食文化を考察するアーティストです。
前回の個展では、壁一面を“安さ”の
シンボル的存在である“のりべん”で埋め、
また「ウォーホル美術」展では、
ギャラリー入口上部にハンバーガーやポテトを
のせたトレーを逆さまに設置し、
鑑賞者にジャンクフードのシャワーを浴びせました。
本展では、現代の食文化を象徴する
“ウーバーイーツ”に着目した新作が登場します。
(KUNSTARZT 岡本光博)



展覧会コンセプト

Uber Eats が街中で自転車を走らせている姿を
以前より頻繁に見かけるようになりました。
ブラックボックスが道路上を進んでいく姿は、
食卓の形が変化しているさまを
突き付けられているようで少しの不安と興味を抱きます。
一方で他人と接触する機会が減ってしまった
私のアパートには、ドアノブにビニール袋が
掛けられるようになりました。
過去に興味本位で Uber Eats を注文した経験があり、
いつの間にかこの気楽さに慣れてしまったからです。
ビニール袋を解いて少しバランスの崩れている弁当を
確認したときに、つい配達中に発生したドラマに
思いを馳せてしまいます。
どこかの広告でみかけた「誰でも気軽に始められる。」
そんな煽り文句に騙されたふりをした私が近い未来、
あのブラックボックスを装着する姿を想像して身構えるのです。


PRESS RELEASE



FUDAMOTO Ayako is a food conseptual artist,
born in Ube city in 1991.
She graduated from department of art, faculty of art,
Kyoto Seika University, Japan in 2014.
Now she lives and works in Kyoto.
She has recently exhibited her work
in “A pie looking up at the stars" at Gallery PARC
in Kyoto (2019) and solo show “Black Box"
at KUNST ARZT in Kyoto (2020).




縦ピザの会

2020
樹脂粘土, ジェルメディウム, 木粉粘土、
アクリルガッシュ、 使用済み容器




モシャス(焼鮭)

2018
90×130×80mm 100×140×80mm
樹脂粘土, アクリルメディウム,
アクリルガッシュ, 職場で使用していたスポンジ




みつどけい

2020
寿司桶, 樹脂粘土, 透明樹脂,
アクリルメディウム, 電波ムーブメント




以上、個展「Black Box」(2020)展示風景





アーティスト・ステートメント

食べられないもどかしさ、腐敗しない安心感。
そんな食品サンプルの魅力に取りつかれています。
制作中、粘土を生ものにグッと近づけた時には、
食べ物のピークを永遠にとどめられた喜びと共に
生に対してどこか否定的でやるせない感覚が襲います。
例えば動物のはく製に触れた時のような
昇華させることのできない罪の意識と似ています。

"Inedible frustration, an undecaying sense of security;
I am obsessed with the appeal of such food samples.
During the creation, clay is brought closer to raw food;
with the joy of keeping the food at its peak forever,
there is a sense of denial and impossibility towards life.
It is similar to the feeling of guilt that cannot be sublimated,
such as when you touch an animal's taxidermy."




Linkage

2016
樹脂粘土 メディウム




以上、個展「inside」(2016)展示風景




経歴

1991 山口県宇部市生まれ
2014 京都精華大学 芸術学部 造形学科卒業

【個展】
2016 inside (KUNST ARZT/ 京都 )
2017 ALL NIGHT HAPS 2017 「日々のたくわえ」
     #4 Last nigth meal (HAPS/ 京都 )
2019 レプリカント (N-mark/ 名古屋 )

【主なグループ展】
2017 京都府新鋭選抜展 2017 (京都市文化博物館)
2017 彫刻 tomorrow 6 大学推薦 若手の饗宴
    (ギャラリーマロニエ / 京都)
2017 ウォーホル美術  (KUNST ARZT/ 京都 )
2019 星を見上げるパイ - 想像と行為のその先
     (Gallery PARC/ 京都 )
2019 学園前アートフェスタ  (浅沼記念館 / 奈良 )
2020 第 73 回 山口県美術展覧会 ( 山口県立美術館)

【ワークショップ】
2016 夏の美術室 
ほんものそっくり !? おいしいからあげをつくろう !
          (ときわ湖水ホール / 山口)



meal # 生肉 / heart

2017
樹脂粘土 金網 アクリルメディウム アクリルガッシュ ガラス絵具
1900×750×320mm
Photo:MAETANI Kai






Linkage
2016
樹脂粘土 メディウム
\ 48,000




にて他の作品を出品しています。