*dmに記載の日付は延期前の日程です。
*以下の個展も中止/延期になります。

タカスカ ナツミ 個展
TAKASUKA Natsumi solo exhibition

みずうみと せーの、しょくぶつに ねむい、ニュー
Lake and seno, plants, sleepy, new

2021年10月12日(火)から17日(日)
12:00から18:00


KUNST ARZT では、
コロナ禍による2度の延期を経て、
3年ぶり7度目となる
愛媛拠点のタカスカナツミの個展を開催します。
タカスカナツミは、ツイートするかのように、
日常のちょっとした気付きや想いを、
既製品を用いて表現するアーティストです。
作品タイトルにもなる「つぶやき」を起点に、
雑貨屋やネットショップでのリサーチや
ショッピングを通して、イメージした
ビジュアルに近づけていきます。
彼女のつぶやきに耳を傾けてください。
(KUNST ARZT 岡本光博)



PRESS RELEASE



*2020年4月14日(火)から19日(日)
に開催予定だった展覧会ですが、
コロナ禍で延期し、バージョンアップして
開催します。



TAKASUKA Natsumi (b.1989, lives and works in Ehime)
is an artist who reconstructs ready-made products
to express everyday little things and feelings
as if they were tweeting.
She graduated from the Photograph course
at Seian University of Art and design.



アーティストステートメント

なにげない毎日。
ふと思ったことを書きためる。
大事なこと、どうでもいいこと、いろんなこと。
思ったことひとつひとつにはなにか意味がある気がする。
はっきり知りたいわけじゃないけどかたちにして残したくなった。




以上、タカスカナツミ 個展
「ぬいぐるみ、と、あさ、グレープフルーツ、に、
やわらかい、ひっこし」2018
個展風景




「行きたいときにトイレ行きたい」

2017
学校の椅子プラモデル、ミニチュアラジカセ




「老後が不安だ」

2017
ジェンガ、小さい家、ジオラマの人、ミニ車




以上、個展 「ハブラシと、アイボリー、ライト、
ブラウンと、ペン、ミュート」(2017)




欲しいものいっぱいある
2016




なんか思ってるんと違う
2016



以上、
バター、まえがみ、スクワット、ねる、空振り、きりとる、川
butter, bangs, squat, sleeping, whiff, cutting, river
2016年3月29日(火)から4月3日(日) 

より




メール返すんついつい遅くなる
2015
カメ貯金箱、タオル、ミニチュア帽子、カバン、手紙




ちょっとやせてきたかも
2015
スケール、さるフィギュア、ふうせんピック




グチは言わない
2015
マトリョーシカ入れ物、吹き出しピック、モザイクシール

以上、
「毛布と粒とフラフープ、宇宙、あくび、発光かるく」
Blankets and grain and hula-hoop,
the universe, yawn, emission lightly
2015年3月31日(火)から4月5日(日) 
より




「服決めるのめんどい」2013


「集中しないといけないこと以外に集中している」2014


「ちょっと時間が経つのが早すぎる」2014










愛着がわきすぎる 2013




結婚ラッシュか 2013




以上、
タカスカナツミ個展展示風景 
みどりのスカート、なんか、ゲーム、
みつあみ、あげる、オレンジジュース」
2013年1月29日(火)から2月3日(日) 
12:00から19:00 (最終日17:00まで)





1989 愛媛生まれ
2012 成安造形大学造 写真クラス研究生修了

《 solo exhibition 》
2018 「ぬいぐるみ、と、あさ、グレープフルーツ、
に、やわらかい、ひっこし」 KUNST ARZT / 京都
2017 「ハブラシと、アイボリー、ライト、ブラウンと、
ペン、ミュート」 KUNST ARZT / 京都
2016 「バター、まえがみ、スクワット、ねる、
空振り、きりとる、川」 KUNST ARZT / 京都
2015 「毛布と粒とフラフープ、宇宙、
あくび、発光かるく」 KUNST ARZT / 京都
2014 「ぬるいプールとラジオ体操、はちみつ、
たまにレモンスカッシュ」 
KUNST ARZT / 京都
2013 「みどりのスカート、なんか、ゲーム、
みつあみ、あげる、オレンジジュース」
KUNST ARZT / 京都
2012 「甘いガムに化石とソーダ、白いヒーローに山」
tentoten gallery / 大阪
2011 「リュックに食パンに鼻歌に、ゆがんだ星屑を拾って泳ぐ」
立体ギャラリー射手座
2010 「小さな庭に宇宙とまるいのが生えてきた」 
立体ギャラリー射手座 / 京都


《 group exhibition 》
2015「ささやかな ねじる なんでもない となり ふり」 
utaco drip / 愛媛
2015「case8」 GALLERY Live-Art / 愛媛
2013 「即席美術館」 じぶん / 京都
2012 
「EAST ALOHA」 ガーディアンガーデン / 東京
「美術なコンビニ」 KUNSTARZT / 京都
「KUNST ARZT preview」 新風館 / 京都
「Slow Swallow Show」 ギャラリーキューブ / 滋賀
「第1回Kawaii+大賞展」 スパイラルガーデン / 東京
「SHOUKA」 galerie 16 / 京都
「成安造形大学卒業制作展・進級制作展」 京都市美術館
2011 
「第5回1_WALL展グラフィック」 ガーディアンガーデン / 東京
「Inquietude」 ギャラリーアートサイト / 滋賀
「成安造形大学卒業制作展・進級制作展」 京都市美術館
2010 
「SEIAN PUSH メディアデザイン領域」 ギャラリーアートサイト
「写真クラス選抜展」 フロントギャラリー / 滋賀
「成安造形大学進級制作展」 大津市歴史博物館 / 滋賀
2009 
「INFUL」 GALLERY cubo / 愛媛
「凡人と見知らぬところ」 GALLERY MARONIE / 京都






「結構長く使ってる物多い」
おじいちゃん人形、
ミニチュアランドセル、ミニチュア黄色帽子、
ミニチュア本、ミニ公園のいす
\35,000

タカスカナツミ
「行きたいときにトイレ行きたい」
2017
\28,000
学校の椅子プラモデル、ミニチュアラジカセ

「なんか思ってるんと違う」
2016 
\25,000

ちょっとやせてきたかも
2015
\23.000

ちょっと時間が経つのが早すぎる
2014
¥20,000
ed.3