丹羽晴香 個展
NIWA Haruka Solo Exhibition

rebirth

2019年2月19日(火)から24日(日)
12:00から18:00

KUNST ARZTでは丹羽晴香の個展を開催します。
丹羽晴香は、キャンバス上に、人間の心の奥底に
沈んでいる何かを抽出するアーティストです。
形をイメージすることなく、白いキャンバスに向き合い、
生きることそのものがそうであるように、形、色、絵の具、
構図・・・無数の選択と向きい、熟考を重ねて、
独特の絵画が描き出されていきます。
ただ、キャンバスという制限された領域への問もあり、
その問題解消のために、キャンバスから切り離された
絵画イメージをコラージュするという
大胆な新展開にもご注目ください。
(KUNST ARZT 岡本光博)




個展「rebirth」2019 個展展示風景




個展 makes me high
2018
より
photo: OFFICE MURA PHOTO




undo

2018
キャンバスに油彩
455×455 mm




ふたつ

2018
パネルに油彩とアキーラ
727×606 mm



artificial selection

2017
キャンバスに墨汁、油彩



アーティスト・ステートメント

いきものが生きていくうえで必ずする無数の選択。
考えを凝らしたうえでの選択、そうでない選択。
意識していようがいまいが
わたしたちは多くの選択を積み重ね、今がある。

選んだからこその今。
選ばなかったからこその今。

キャンバスの上で同じように選択を
積み重ねることにより生まれる何かがある。
無数の選択を積み重ねたわたしという人間が、
絵具を用いて画面上で一から新たに選択を重ねる。
できあがるものは、描く前から頭にあった形ではない。
だが、妙にしっくりくるものがある。
不思議だなあと描き終わるたびに思う。




Keep on moving

2017
キャンバスに油彩




知らないわたし

2017
キャンバスに墨汁、油彩



経歴
1994年 大阪府生まれ
2017年 京都精華大学芸術学部造形学科洋画コース卒

2017 第四回京都美術大学交流展
(ちいさいおうちギャラリー/京都)
2017 京都精華大学卒業・修了制作展
(京都市美術館/京都)
2016 赤坂・丹羽展(京都精華大学/7-23Gallery/京都)
2016 ソウゾウ展
(京都精華大学/ギャラリーフロール/京都)
2016 箱庭バカンス(kara-S Gallery/京都)
2016 ARTCOM2016-we need it-
(けいはんな記念公園/月の庭ギャラリー/京都)
2016 セイカアンデパンダン展
(京都精華大学/ギャラリーデッドスペース/京都)
2015 Art Wear Exhibition(ART Lab OMM/大阪)




No one is innocent
 
2016
キャンバスに墨汁、油彩




ふたつの肉体

2017
キャンバスに油彩













呼応
2018
F100 (1620×1300mm)
キャンバスに油彩、墨汁
\ 300,000

情の確認
2018
F50(1167×910mm)
キャンバスに油彩、墨汁
\ 150,000

rebirth No.1
2018
P15 (652×500mm)
キャンバスに油彩
\ 48,000

Artificial selection
2017
キャンバスに墨汁と油彩
1303×894 mm
\ 150,000

JAM
2017
キャンバスに墨汁と油彩
1167×1167 mm
\ 90,000

makes me high
2017
キャンバスに墨汁と油彩
1620×970 mm
\ 150,000