志村 佳苗 個展
SHIMURA Kanae solo exhibition

その幸せの値段
That happiness price.

2020年7月21日(火)から26日(日)
12:00から18:00

KUNST ARZT では、昨年に引き続き、
志村佳苗の5度目の個展を開催します。
志村佳苗は、ネット社会に揉まれ、葛藤しながら生きる
我々の内面をポップに描くアーティストです。
作品は、多分に現代社会の諸相を映し出し、
毒気たっぷりの世界観が立ち現れています。
これまでの結婚、妊娠、出産、育児という生活環境の変化にも、
全くペースダウンすることのなかったパワフルなアーティストです。
本展も、9月末に出産を控えての展示となります。
ご注目ください。(KUNST ARZT 岡本光博)


Press Release




とあるパパ活女子の葬式

2020
水彩紙に鉛筆、水彩絵具
320×1170 o

パパ活の結末を求めて歩いたある日の金木犀の夜道
パパ活という言葉がある。
可愛く言い換えてもら結局は幅の広い援助交際である。
ある日、パパ活をしていた女子大生が殺された。
お金をもらえずに、車から見知らぬ土地に
おろされた女子大生は、
悔しさのあまり
そのまま相手の男性の自宅まで歩いて行き、
そこで殺された。
お金を求めてくらい夜道を女子大生が歩いた時、
辺りには金木犀が咲いていた。
その夜道にはきっと甘くて香ばしい
花の香りがしていたに違いない。




その距離を吸う

2020
455×530 mm
キャンバスに油彩、マニキュア




もう乗りまわされたくはない

2020
キャンバスに油彩
410×320 mm



アーティストステートメント

私が描くテーマは「日常」です。
すべての人に降りかかる「日常の出来事」を、
なるべく鮮明に、尽きることなく描き続け、
出来上がった作品を多くの方々に見ていただき、
いつもと違った新しい考え方を持っていただけたら、
私にとって至福です。




個展「あなたは幸せだと言う」(2019)展示風景





放置子ちゃん(右)
2017 キャンバスに油彩 1620*1620

インターネット用語に「放置子」という言葉がある。
両親が忙しく、構ってもらえないがために
代わりの大人を探して徘徊する子供を指して使う。
「放置子」はいつのまにか大人の手によって生み出され、
愛情を求め、他人の家の前のドア前に座り込み、
理想の大人を探して徘徊する悲しい存在だと感じる。



炎上お神輿(左)
2017 キャンバスに油彩 1620*1620

他人の過失や、秘密をインターネット上に
晒しあげて大衆の目を引こうとする人たちがいる。
それをみる大衆は、なにか他人の
秘密を知ったような気になって強い快感を得る。
そんな神輿を操り担ぐ人がいて、神輿に担がれる人がいて、
周りで神輿を見ながら拍手を送る人がいる。
こうやって危険で楽しい「炎上お神輿」は
一基、また一基と作られていく




これであなたは幸せになれます。
2017
キャンバスに油彩 1620*1620


なんて嘘くさい言葉だろうか。
マスクを手放せない女の子や、
SNSで加工した自分の写真を拡散する女の子。
彼女たちはその嘘臭さを愛し、「美」とする。
その美しさを求める姿は偽りの可愛さだろうとも、
私には羨ましく写り、現代の美人画のように感じられる。




個展「これであなたは幸せになれます。」
2017年
展示風景



経歴

1991年 岡山県倉敷市生まれ (旧姓:原田佳苗)
2014年 京都嵯峨芸術大学 油画分野 卒業

個展
2014年「あなたの側を離れない」 (KUNST ARZT)
2016年「今日も(私が)幸せであるために」(KUNST ARZT)
2017年「これであなたは幸せになれます。」(KUNST ARZT)
2019年「あなたは幸せだと言う」(KUNST ARZT)

グループ展
2013年 山本ゼミ企画展 (VOICEギャラリー)
2013年 春陽会瀬戸内展 (天神山プラザ) 以降毎年出展
2014年 JR嵯峨嵐山駅内展示 (JR京都嵯峨嵐山駅)
2014年 「SAGA DUSH」 (ギャラリーMEISEI)
2014年 京都嵯峨芸術大学卒業制作展 (京都市美術館) 
2015年 「京結」 (大阪:伏見ビルサロン)
2016年 Unknown asia Oosaka (HARBIS HAL Oosaka)
2017年 Act art award 2017 (Art Complexcenter Tokyo)
2017年 京展2016 入選  (京都市美術館)
2018年  I氏賞 奨励賞
2018年  少女地獄 (SUNABAギャラリー,大阪)
2018年  描くだるま (ondギャラリー,大阪)




「隣人」 

2015年 
キャンバスに油彩

何を考えているのかもわからないような人間と
生活している恐怖感をテーマにした作品です。


以上、個展
「今日も(私が)幸せであるために」より
2016年2月23日(火)から28日(日)









僕の私の幸福論
Happiness theory our.

2014
キャンバスに油彩
3909×1940 mm 




他人の仕分け
Sorting of others.

2014 
パネルにジェッソ、アクリル
F10号 530×450 mm



i以上、
原田佳苗個展「あなたの側を離れない。」より
(2014年10月14日(火)から19日(日))




















もう乗りまわされたくはない
2020
キャンバスに油彩
410×320
\21.000

その距離を吸う
455×530
2020年 キャンバスに油彩、マニキュア
\28.000

あなたはここから逃げ出す
という選択肢を持っている。
910x1170
2020年 キャンバスに油彩
\110.000

私の神様
2018
キャンバスに油彩
460×533 mm
\ 45,000

少女であれ。
2018
キャンバスに油彩
273×223 mm
\ 14,000

あなたに勝ちたい
2017
キャンバスに油彩 365*260


これであなたは幸せになれます。
2017
キャンバスに油彩 1620*1620
\360,000

炎上お神輿
2017
キャンバスに油彩 1620*1620
\360,000



にて他の作品を出品しています。