山羽 春季 個展
YAMABA Haruki solo exhibition

Frieden


2018年10月30日(火)から11月4日(日)
12:00から18:00

KUNST ARZT では、山羽 春季の個展を開催します。
山羽春季は、動画のコマ送りのように、
演者の動きを日本画材で描くアーティストです。
大ファンであるフィギュアスケーターの滑りの全てを
捉えたいという屈折した愛情表現から始まった
コマ送り描写は、日本画とは対極であろう
写真・映像の原点を彷彿させます。
また、下書きも無しに半ば即興的に描いていく
過程そのものも、秘めた可能性の一つです。
ご期待ください。
(KUNST ARZT 岡本光博)




個展「Frieden」2018展時風景


撮影:OFFICE MURA PHOTO




エウリデーチェは帰ってくる

2018
和紙、水干絵の具、岩絵の具、墨、染料
1455×1120 mm / 80号




Eden on the ice

2015
和紙、金箔、岩絵の具、墨
594×841mm



アーティスト・ステートメント

あるフィギュアスケーターの演技をみて深く感動し、
その動きの一つ一つを全て描き写して残したいと思い、
アニメーションのように人物をコマ送りで描き始めました。
またもう一つのモチーフとして、バレエとオペラが
一つになった演目の『オルフェオとエウリディーチェ』から
着想を得て描いています。
亡くなった妻のエウリディーチェを、
黄泉の国まで迎えに行く夫のオルフェウスの物語です。
花が咲く美しい死後の楽園で妻のエウリディーチェが
幸せな黄泉を讃えて踊る場面や、精霊が舞う
幻想的な世界を描きたいと思っています。



経歴

1995年 京都生まれ
2014年 京都精華大学デザイン学部イラストコース 入学
2016年 京都精華大学芸術学部絵画コース日本画学科 転学科
2017年 ドイツ、カッセル美術大学Paintingコース 交換留学
2018年 京都精華大学芸術学部絵画コース日本画学科 卒業

個展
2015年 『氷上のエデン』東京銀座かわうそ画廊
2018年 『消滅と再生、幻想の物語』ギャラリーフロール

グループ展
2014年 三菱商事アートゲートプログラム第25回 東京GYRE
2016年 『巨人展小人展』 京都精華大学ギャラリーフロール
2017年 『萌-MEBAE-』展 京都丸太町Art Space MEISE
2017年 三菱商事アートゲートプログラム第34回 東京GYRE
2018年 『萌-MEBAE-』展 京都丸太町Art Space MEISE
2018年 第2回京都学生アートオークション 堀川御池ギャラリー
2018年 京都市呉竹文化センター

受賞
2014年 三菱商事アートゲートプログラム第25回 入選
2017年 三菱商事アートゲートプログラム第34回 入選
2017年 京都花鳥館賞 入選
2018年 第2回京都学生アートオークション 入選




天上の野原

2016
和紙、墨、染料、金箔
700×7000mm
ギャラリーフロールでの展示風景









エウリデーチェは帰ってくる
2018
和紙、水干絵の具、
岩絵の具、墨、染料
1455×1120 mm / 80号
\ 560,000

Irish dance
2018
和紙、水干絵の具、
岩絵の具、箔
410×318 mm / 6号
\ 42,000

素晴らしい恋人
2018
和紙、水干絵の具、
岩絵の具、箔
455×380 mm / 8号
\ 56,000