drawing (detail)

2018
スチレンボード、クラフト紙に
ペンキ、アクリル、ラッカー、ポスカ




清水 ナナ 個展
SHIMIZU Nana solo exhibition

meli melo


2018年5月8日(火)から13日(日)
12:00から18:00

KUNSTARZT では、
清水ナナの個展を開催します。
清水ナナは、独自の制作手順を通して、
カラフルだけれど不気味な、
蠢く内蔵のような絵画世界を
構築するアーティストです。
「記憶の残像としての色」を作ることから
始めるという絵画は、
ダンボールやスチレンボードの上で、
テーマパークのアトラクションのように
(作家の言葉)、絵筆を通して、
ドンドンと増殖を続け、
どこにもない集合体が現れます。
アールブリュット寄りの表現と
言えるかもしれません。
ご注目ください。(KUNST ARZT 岡本光博)






drawing-ピザ-

2016
ピザ箱に墨汁、ペンキ、アクリル



アーティストステートメント

私の絵にはモチーフはありません。
まず、思いついた色を作ります。
その色というのは植物や人の色、
絵画の色、街のネオンの色…
頭の中にこべりついている
記憶の残像を色として画面に放出し、
それらを線で描き起こして形にしていきます。
描き起こしていく形にも意味はありません。
私が今までに目にして、吸収していったものが
ただの線から画面上で形となり、むくむくと増殖。
そして私の意志と関係なく力をつけ、
魅力あるものへと姿を変えてゆきます。
何かわからないけど何かに見えるかも、
いや見えない。
そういったものの集合体が一枚の絵として
成り立っています。
生み出す側の私ですら
完成がわからないまま始まり、
気づけば終わっている。
まるでテーマパークのアトラクションのように、
あっという間に。
そういった感覚を、楽しんでもらえたらな、
と思います。




drawing

2016
段ボールに墨汁、ペンキ、
アクリル、ラッカー、ポスカ



経歴
1994 大阪府出身
2017 京都精華大学芸術学部洋画コース卒業

2017 京都精華大学卒業・修了制作展 
(京都市美術館/京都)
2017 清水ナナ個展−22歳のアソビ編− 
(京都精華大学kara-S/京都)
2016 ソウゾウ展 
(京都精華大学 ギャラリーフロール/京都)
2016 セイカアンデパンダン展
 (京都精華大学 ギャラリーデッドスペース/京都)
2016 創造的ドローイング−作家になるために− 
(京都精華大学 ギャラリーフロール/京都)
2015 しんくたんく展 (京都精華大学龍潜祭/京都)
2015 若気で至れ。 (元・立誠小学校/京都)
2015 ARTCOM2015
 (けいはんな記念公園 月の庭ギャラリー/京都)
2014 しんくたんく復活展
 (京都精華大学木野祭/京都)





drawing

2015
段ボールに墨汁、ペンキ、
アクリル、ポスカ











drawing-meli melo-
2017-18
スチレンボード、クラフト紙に
ペンキ、アクリル、ラッカー、ポスカ
\ 60,000 each

drawing-meli melo-
2017-18
スチレンボード、クラフト紙に
ペンキ、アクリル、ラッカー、ポスカ
\ 60,000 each