はかなシ 個展 「ドットサプリメント」

HakanaSHI solo exhibition
DOT SUPPLEMENT


2016年11月15日(火)から20日(日)
12:00から18:00



KUNST ARZT では、はかなシの個展を開催します。
はかなシは、VRを含めた我々を取り巻く現代社会の諸相を、
アイロンビーズを用いて、粗く不明瞭なドットで
描き出すアーティストです。
本展では、大量のアイロンビーズを使用し、
実物大の自動販売機を作成し、
ギャラリーのメインルームに設置します。
PC上の解像度の低い画像を表現モチーフにする
アーティストたちはいますが
、はかなシの使用するアイロンビーズは、
極めてモニターの粒子っぽさもあり、
そして何よりもはかなシ独特の社会批評性が、
それらとは一線を画しています。
解像度を上げてご覧ください。 
(KUNST ARZT 岡本光博)





アーティスト・ステートメント

世の中には情報が溢れかえっている。
我々はそれらを漫然と吸収し続けている。

「宣伝文句だらけのパッケージ」
「現実と区別がつかないゲーム画面」
「高音質・高画質を謳う商品」
「事細かに書かれたマニュアル」
・・・

我々は情報に埋もれて『想像』する事を
忘れてしまってはいないだろうか。
粗く不確かな情報を『頭の中で補完する』という
行為を怠ってはいないだろうか。

思い出して欲しい。
「色面で構成されたパッケージ」
「粗すぎるドットで描かれた宇宙や世界」
「ラジオのノイズやブラウン管の不明瞭さ」
「紙ペラ一枚の説明書」
・・・

我々は『想像』『補完』という行為をして、
自分の答えを生み出していた。

私は、アイロンビーズで様々な物を粗く不明瞭なドットで表現し
それらと対峙した人々に『想像』『補完』してもらおうと考えている。



"ウィダーインゼリー エネルギー"
"ウィダーインゼリー マルチビタミン"
"ウィダーインゼリー 鉄分"
"ウィダーインゼリー プロテイン"

2016
アイロンビーズ



1994.07. 京都生まれ
2013.04. 成安造形大学 メディアデザイン領域 入学
2015.04. 成安造形大学 美術領域現代アートコース 転化

2012.11. 滋賀県立栗東高等学校卒業制作展 出品
2014.03. 成安造形大学 キャンパスが美術館 個展「Tシャツ展」
2015.03. cumono gallery 個展「空っぽラビリンス」
2015.06. 成安造形大学 キャンパスが美術館 個展「水色の巣窟で」
2015.09. gallery ARTISLONG グループ展「うつつなう」
2016.05. 三木堀光美術館 第18回アート・フェス公募展 出品


"アイコン"

2016
アイロンビーズ




"ファブリーズ"

2016
アイロンビーズ




"オランジーナ"
"レモンジーナ"
"ハニーレモネード"

2016
アイロンビーズ

"アンメルツヨコヨコ"

2016
アイロンビーズ















「商品シリーズ」
スケッチブック
\ 3,000

「商品シリーズ」
アースジェット
\ 3,000