水野悠衣 個展 「Somewhere」
MIZUNO Yui solo exhibition "Somewhere"

2015年9月15日(火)から20日(日) 
12:00から18:00



KUNST ARZT では、水野悠衣の個展を開催します。
水野悠衣は、一見、モザイクのかかったデジタル画面の
ような抽象ミニマル絵画を展開する日本画家です。
しかし、その絵画には無機質で厳格なグリッドは存在せず、
むしろ、顔料の美しさもある、生き生きとした存在感のある
小さな形体の集積であることに気付きます。
絵画の元となるモチーフは実在しますが、
コンピューターのデジタル加工によるものではなく、
アーティストの感性によってモザイク化されています。
そのモチーフの核となる本質を捉えさえすれば、
むしろ、具体性を削ぎ落としたことによって、
より豊かな解釈が可能となることを彼女の作品は教えてくれます。
本展では、キャンバスに見立てた皿に、あるイメージの写真を
切り刻んだ断片の集積から新たなイメージを生み出すという
新しい展開を発表します。
ご注目頂ければ幸いです。(KUNST ARZT 岡本光博)







アーティスト・ステートメント

自らの表現に不必要だと思うものを削ぎ落とした結果
抽象にたどり着いた。
具体的なものを提示しそれで意味を理解しようとする方法より、
不特定な形や意味で考えを提示すると複数の思考を与えることができる。
自らの考えはもちろん伝えたいが全てが直線的に伝わるのではなく、
いろんな角度から作品をみて感じとってもらいたい。
小さい形体を画面いっぱいに集積させて
それらが一つになったときに作り出される世界観を表現する作品を制作する。
一つのものや思考は多くの個の積み重ねで生まれる。
そしてそういう連続的行為自体にも何か意味があると考える。
個として存在するもの同士が繋がったときどういう反応が起こるのか、
その場で見せる作品の表情を目撃したい。しかしそれは一例に過ぎない。
繋がり方で変わり続ける。
変わらないのは無意識下での連続性が、想像以上、
また、予想外のものの発見に繋がることを期待しているということ。


I cut unnecessary expression for me.
And I found expression of abstract.
I think it have a variety to do not have clearly shape
and meaning than try to understand as specific things.
I want to tell you my thought, but I don’t want to tell you as it is.
I want to feel to you my works as various views.
Mainly, I express the world that many small shapes make.
One thing and thought is made a lot of stacks,
and I feel interest to be born new expressions by their combinations.
Continuation at under unconscious will discover imagination
and unexpected and over.



『窓』

32.5×32.5cm
写真、トレー
2015年




『月(Hiding Place)』

21.9×21.9cm(額含む)
写真、コースター
2015年




『月(The Dark)』

21.9×21.9cm(額含む)
写真、コースター
2015年




KUNST ARZT での個展「One Scene」 
2014年9月16日(火)から21日(日) 展示風景




KUNST ARZT での個展「Join In」 2013年9月10日(火)から15日(日) 展示風景





『Yellow, Modernistic, White Dress, The South』
4枚組
麻紙に水干絵具、雲母、胡粉
2013
72.7×212.0cm(各72.7×53.0cm)




『Pink, Pink, Red』
2枚組
麻紙に水干絵具、雲母、胡粉
2013
48.6×33.4cm(各24.3×33.4cm)




『Trip, Visualize, Another』
6枚組
麻紙に水干絵具、雲母、胡粉
2013
99.9×91.0cm(各33.3×45.5cm)




『Candy, Pop』
2枚組
45.5×106.0cm(各45.5×53.0cm)




『Close Up, Black, White』
4枚組
麻紙に水干絵具、雲母、胡粉
2013
91.0×106.0cm(45.5×53.0cm)




『Close Up, Red, Blue』
3枚組
麻紙に水干絵具、雲母、胡粉
2013
40.9×95.4cm(各40.9×31.8cm)



【経歴】

1982年 大阪府生まれ

2008年 京都造形芸術大学卒業制作展「混沌賞」「学科賞」
2008年 グループ展『混沌から躍り出る星たち2008』
(ギャルリ・オーブ 京都 / スパイラル・ガーデン 東京)
2009年 個展(ギャラリーh2o 京都)
2011年 グループ展『画心展』(佐藤美術館 東京)
2013年 グループ展『Four Pieces』(同時代ギャラリー 京都)
2013年 個展『Join In』(KUNST ARZT 京都)
2014年 個展『One Scene』(KUNST ARZT 京都)
2015年 個展『Keep On』(ギャラリーいのくま亭 京都)
2015年 グループ展『Four Pieces』(ギャラリーh2o 京都)





『Close Up (Red, Blue, Pink)』
 2013
40.9×31.8cm
麻紙に水干絵具、雲母、胡粉

コンセプト―ひとつひとつをより深く。










月(Backstreet)
21.9×21.9cm(額含む)
写真、コースター
2015年
20000円

月(Bustle)
21.9×21.9cm(額含む)
写真、コースター
2015年
20000円

月(Hiding Place)
21.9×21.9cm(額含む)
写真、コースター
2015年
20000円

月(Near And Far)
21.9×21.9cm(額含む)
写真、コースター
2015年
20000円

風景
27.3×19cm
写真
2014
20000円


Trip, Visualize, Another
33.3×45.5cm
麻紙に水干絵具、雲母、胡粉
2013
30000円


Trip, Visualize, Another
33.3×45.5cm
麻紙に水干絵具、雲母、胡粉
2013
30000円


Trip, Visualize, Another
33.3×45.5cm
麻紙に水干絵具、雲母、胡粉
2013
30000円


Trip, Visualize, Another
33.3×45.5cm
麻紙に水干絵具、雲母、胡粉
2013
30000円