比果彩 個展 「Nail on canvas」
HIGA Aya solo exhibition

2015年2月10日(火)から15日(日)
12:00から19:00 (最終日17:00まで)


KUNSTARZT では、比果彩の二度目の個展を開催します。
比果彩は、ギャル/現代の若い女性として、“キラキラギラギラしたもの”で装飾、
化粧をするような感覚/行為を、あえて表現の領域にまで拡張し、
メイクアップされた絵画/オブジェを生み出すアーティストです。
ネット上にある、例えば梅原龍三郎的な“油絵らしい”絵画イメージを、
マニュキュアのカラーバリエーションで複製した作品群、
“現行”の選挙ポスターをスパンコールや
グリッターでデコった「party #2 (2013)」など、
軽いノリだからこそ、法的なリミッターを
軽やかに越えていくような魅力も内包しています。
ご注目頂ければ幸いです。  (KUNSTARZT 岡本光博)



「Nail on canvas」ついてのアーティスト・ステートメント


社会性を帯びたアンタッチャブルなモチーフに、
現代の若い女子が日常的に使用するマニキュアなどの化粧品や、アクセサリー、
デコレーションなどの装飾を組み合わせ、表現の域に昇華させる。

社会性を帯びたモチーフとは、つまり「政治」・「経済」・「芸術」などを指している。

それら社会性を帯びたモチーフがなぜか男性的と見られていることに対して、
女性的なもの、「化粧」「ファッション」「手芸」などのものを組み合わせることで
作品を制作しているが、そのことにより男/女という構図を作り
フェミニズム的に批判したいわけではなく、すべてのものを均等に扱い、
軽やかかつポジティブなものへと変えることを目的としている。

「政治」や「経済」や「芸術」に対して何か重厚で批判的なメッセージを
残したい訳ではなく、軽いノリで、作品を通して、表面的に見えないものを
想像するきっかけができれば良いと考えている。

作品の中でもう一つ重要になってくるのが、「ギラギラ」した光の質感である。

現代の若い女子的なものといっても、レースや花柄などのテイストを
指すのではない。グリッターや金属、ミラーの質感の材料を使用することにより、
表面を光らせることは、絵画的なイリュージョンに反しており、
そこで起こる見え方の変化や面白さも、作品を制作する上で重要にしている。


比果彩




「Nail on canvas」展 at KUNST ARZT
2015年2月10日(火)から15日(日)




Nail on canvas (minimal#3)
803x1000mm
2014




Nail on canvas (minimal#2)
910x1167mm
2015




Nail on canvas (landscape#4)
φ400mm
2015



Nail on canvas (minimal#4)
φ160mm
2015



artscape 2012年11月15日号 酒井千穂さんによる「比果彩」展評。



「CAMPEE」展 at KUNST ARZT
2012年10月16日(火)から21日(日)








NAIL ON CANVAS(Minimal#2)
194×259cm
2012
Manicure on Canvas




still from NAIL ON CANVAS(Minimal#2) DVD 2012





untitled
2010
184×184cm
Gulitter and Spangle on the used Election Boad



1988年 京都生まれ
2011年 京都市立芸術大学 美術学部美術科油画専攻 卒業
2013年 京都市立芸術大学大学院 
修士課程美術研究科 絵画専攻油画領域 修了

2009年 グループ展「SQUAT2009」佛光寺境内
2010年 グループ展「脳内あぽとーしす」同時代ギャラリー
2011年 個展「かわいいはつくれる」京都市立芸術大学大ギャラリー
2011年 グループ展「LOCA」京都市立芸術大学 アトリエ棟4階廊下
2012年 KUNST ARZT preview 烏丸御池新風館
2012年 「アートピーポーマッピン」京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
2012年 個展「CAMPEE」KUNST ARZT
2013年 リヒテンシュタイン華麗なる侯爵家の秘宝 関連企画ワークショップ
      京都市美術館
2013年 アートアワードトーキョー丸の内2013 行幸地下ギャラリー
      (長谷川裕子賞 植松由佳賞 受賞)
2013年 ART OSAKA2013「アートでねむる、アートで目覚める」
      ホテルグランヴィア大阪


HIGA Aya
1988 born in Kyoto
2013 Kyoto City University of Arts, Master of Arts 

2009 “SQUAT2009” Bukoji Temple, Kyoto
2010 “Apoptosis in Brain” Doujidai Gallery, Kyoto
2011  Solo Exhibition “ Kawaii can be made”
Kyoto City University of Arts
Group Exhibition “LOCA” Kyoto City University of Arts
2012  KUNST ARZT preview Simpukan, Kyoto
2012 “Art People Mapping” Kyoto City University of Arts@KCUA
2012  Solo Exhibition “CAMPEE” KUNST ARZT
2013  Workshop in connection with
“Masterworks From the Collections of the Prince of Liechtenstein”
Kyoto City Museum
2013  Art Award Tokyo Marunouchi 2013, Gyoko Gallery,Tokyo
   Prize of Hasegawa Yuko, Prize of Uematsu Yuka
2013  ART OSAKA2013 “Sleeping and Waking Up Surrounded by Art”
Hotel Granvia Osaka





デコマッチ
ed.50,
2008  

Nail on canvas (minimal#2)
910x1167mm 2015
\80,000

Nail on canvas (minimal#3)
803x1000mm 2014
\70,000

Nail on canvas (landscape#4)
φ400mm 2015
\40,000

Nail on canvas (minimal#4)
φ160mm 2015
\10,000